ギターでの情報収集や活用方法【Bさん投稿】


最近、夏フェスの大規模な盛り上がりや、インターネットから手軽に音楽に触れる機会が多くなっています。その中でもギターは、動画投稿サイトなどでアップされた動画が人気のきっかけとなってデビューしたり、新しい形で音楽を楽しむことができるために人気を集めています。今回は、ギターや音楽を始める上で情報収集の仕方や活用法についてお話しします。 ・現在のギター関連の情報収集は? 現在ではインターネットの発達により、練習方法や有名ギターリストの動画などスマートフォンで簡単に手に入れることができます。また、ギター関連の情報を流すブロガーやまとめ記事、ウェブマガジンなどから質の高い情報を本よりも入手しやすいです。練習方法やギターに関連した情報は、スマートフォンを使用して情報収集がオススメです。 ・情報や動画、SNSサイトの活用方法 将来、シンガーソングライターやバンドを志している方もいると思います。そんな中で自分を知ってもらうために動画、SNSサイトを活用するといいです。一昔前だと路上ライブなどが主流でしたが、今では動画投稿サイトやSNSに動画をアップすれば、多くの方の目にとまり、アドバイスなどをいただくことができます。ですので、上手く活用するといいです。 ・新しいコミニティやスペースの登場 クラブのようなスペースだけではなく、シェアスペースや違う形でコラボしたスペースなど新しい形が増えています。 とくに音楽専用のシェアスペース空間などで、ほかのギターや楽器を練習する人と交流をしたり、お互いに情報をシェアしたりできるので人気が出ています。 ・まとめ ギターを始める、練習する際の情報収集など様々なものがスマートフォンで手に入れることや人に披露する場が増えつつまります。上手く活用してギター、音楽を楽しみみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*