初心者おじさんのギター練習記録【Hさん投稿】


以前からアコースティックギターを格好良く弾きこなす姿にあこがれていました。 あこがれはあれど時間が取れずなかなか始められなかったのですが、最近やっと 練習を始める事が出来るようになりました。まだまだ初心者の域を出る物では ありませんが、初心者がこんな練習をしていたという参考になれば幸いです。 1.楽器選び   まずは楽器を入手しなければ話になりません。ギター好きの友人に相談した所、  最初なんだから中古楽器でもいいんではないかという提案を受けました。なるほ  どと思っていたところ、その友人が使わなくなったギターを格安で譲ってくれる  というので、その話に飛びつきました。現物を見ないで決めてしまいましたが、  程度もデザインも良く、良い買い物が出来たと思っております。   2.個人練習    練習を始めるにあたって、まず気になったのが音。一戸建て住まいですがそれ   でも廻りに迷惑を掛けるのではないかと考えました。色々調べた所、ピックで音を   小さくするグッズがあるようなのでそれを導入。完全にとはいきませんが、相当   練習音を軽減することに成功。真夜中などでなければ練習をすることが出来るよう   になりました。    3.レッスン教材や実際の練習    楽しくなければギターじゃない。難しい事は後回しにしようという考えで、とに   かく好きな曲を弾くことから始めました。しかしそうした練習もおのずと限界が   きます。そこで活用したのがインターネット。youtubeを検索すればいくらでも   ギターをはじめとしたレッスン動画が検索できます。さらに便利だと思ったのが   スカイプを利用したレッスン。前述した友人にお礼をしつつ、スカイプで分から   ない所を指導してもらいました。スタジオ代もいらず、行き来する交通費も時間   もかからない。音が出せる程度の夜中であれば、お互いの都合さえよければ   いつでも相手をしてもらえる。良い時代になったものです。 4.その後    人前での演奏などはまだまだ恥ずかしいですが、ある程度自己満足出来る程度   には上達したのかと思います。こうした文明の利器を使って練習するのも一つの   手立てだと記憶の済みにでも留め置いてもらえれば幸いです。    以上つまらない話でしたが、初心者おじさんのギターレッスン体験記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*