lgf01a201406260400

グラスルーツのギターがかっこいい!!


みなさん、こんにちは。日常生活を豊かにするために趣味をお持ちの方も多いですよね。特に楽器を始めたという方が多いです。その中でも老若男女人気なのがギターです。エレキ、アコギ問わずに初めてみたという人がいます。もちろんプロのミュージシャンとしてギターを毎日のように弾いているという方もいるので、ギターとの付き合い方は人それぞれです。今回はギターを弾いてみたいという方や、2本目のギターが欲しいという方のためにエレキギターのレビューをいたします。

GrassRoots / GS-HR-78QME / See Thru Black

さて、エレキギターにはたくさんのブランドがありますが今回レビューするのはグラスルーツです。グラスルーツという名前を聞いたことがある方もギターをやられているなら多いのではないでしょうか。プロのギタリストや有名なミュージシャンが使用しているブランドの中にESPというブランドがあります。ギター1本50万円ぐらいするものも多く、初心者には手が出ないというのが本音です。グラスルーツはそのESPの系列にあたり、ESPの初心者向けブランドなのです。

GrassRoots グラスルーツ エレキギター G-FR-62GT

私はこのグラスルーツというメーカーのギターを6年ほど前に購入しました。もちろん当時はエレキギターの初心者としてギターを探していたのですが、好きなバンドのギタリストがESPを使用していることもあり、ではESPの初心者向けであるグラスルーツを使ってみようと思って購入したことがきっかけです。グラスルーツを購入するとESPほどではありませんが、好きなアーティストと同じようなギターを持っているということでモチベーションが高まるということも一つのメリットなのではないでしょうか。

私はレスポールモデルを購入したのですが、初めて首からかけてみるとレスポールの重さにびっくりしました。しかしストラトなどに比べてもギターをひいているときの見た目も良く、ビジュアル的にもカッコ良いので人前でパフォーマンスする際にはこのギターはとても適しているなと感じました。重さがあるため、ギターを動かしながら激しく弾くなどのパフォーマンスには適していない点を除けばとても見栄えは良いです。実際に弾いてみても弾きやすくて、本格的なギタリストではなくてもとても弾きやすいギターになっているのだなと感じました。

いかがでしょうか。グラスルーツのレスポールモデルについてのレビューをお届けしました。ある程度見た目も欲しいけど、ギターにそこまでお金をかけることができないという方にとってぴったりなアイテムになっています。ぜひとも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*